会議室代わりに使おう

静かな場所で会議をしよう

急に会社の近くで、工事が始まるかもしれません。
するとみんなで集まって会議をしようと思っても、集中できません。
有意義な会議にするために、静かな環境を探してください。
レンタルスペースなら気軽に借りられますし、大人数の社員を収容できる広い部屋もあります。

またいつも同じ会社の会議室では、社員が飽きてしまう可能性があります。
すると会議が滞るので、環境を変える意味でもレンタルスペースを借りましょう。
定期的に異なるレンタルスペースを借りて、社員に斬新な気持ちを持ってもらってください。
さらに個人が仕事をする時も、レンタルスペースを利用できます。
自宅や会社で集中できない人は、レンタルスペースで作業に取り組みましょう。

2時間ぐらいがおすすめ

社員がこれまで会議に集中できなかった原因は、会議の時間が長すぎたのかもしれません。
何時間と話し合っても社員が次第に飽きたり疲れたりするので、メリットはありません。
それよりも社員が集中力を維持できている間に意見をまとめ、会議を終わらせてください。
おすすめは、1時間半から2時間です。
もし2時間を超えるようだったら、休憩を挟みましょう。

休憩すると社員は頭や心をリフレッシュでき、再び会議に前向きに取り組めると思います。
レンタルスペースを使いたいと申し込む時に時間を決めるので、2時間ぐらいを目安に考えましょう。
時間が足りないと思ったら、料金を支払うと延長できます。
会議が盛り上がっている時は、すみやかに延長してください。


この記事をシェアする